顔の産毛はすぐ生える!?

顔の産毛はすぐ生える!?

顔の産毛は剃ってもすぐ生えるという女性はいますか?基本的に人によって大差ないといわれている顔の産毛の生える周期ですが、約20日で1サイクルだそうです。

 

すぐ生えてくると思っている人は、途中でカットした場合に、すぐ生えると思う人はじっくりとカレンダーに印をつけてみてください。
成長期、休止期間、抜け落ちる期間と3つありますが、この成長期に顔の産毛を剃ると、成長期なので、すぐ生えるということになります。

 

顔の産毛が濃いとヒゲのように見えてしまって、困りますよね?最近は、男性ホルモンが増えて、「ヒゲ女子」いう言葉もあるようです。
男性は意外と、顔の産毛を見ていて、あまり濃いとどんなにキレイな顔でも引いてしまうことがあります。

 

女子としては、顔の産毛は目立たなくさせたいところですが、顔のお肌を触るので、自己処理するのが、難しかったりします。
顔の産毛を剃ると、お肌への刺激や、剃った後に肌トラブルにならないか?気になるところです。

 

美容院では顔剃りをしてくれないので、自分で処理するしかないのがツライですよね。女なのにヒゲのように見えてきたら、恥ずかしくて仕方ないです

 

でも、そもそも顔の産毛は、剃ってもいいのか?時になるところですが、結論からいうと、気になるなら、早く剃ったほうがいいです。

 

つまり、メイクをしても隠せないほどの顔の産毛ならということですが、これは個人差になるので、一度ちゃんと意見を言ってくれる友人に相談しましょう。
同時に、抑毛効果のあるクリームを使いながら、毛根を弱らせる、破壊していく、少しずつですが、薄くなっていきますので、併用していきましょう。

 

つまり、美容のためなら、顔の産毛は処理して、キレイにしたほうが、顔がキレイになるばかりでなく、ニキビなども出来づらくなります。

 

顔の産毛が濃い女子が処理する前の注意点は、顔の産毛処理をするときは、剃る前が重要です。
顔の産毛を処理するときは、お肌への負担や、肌トラブルが気になりますよね。

 

顔そりをした後、赤くなったり、ヒリヒリしたりすると、お肌のことが心配になります。

 

ですが、顔の産毛処理するときは、産毛の処理をする前の準備に一手間入れることで、産毛処理をしたあとも、肌トラブルなどがなくなります。

 

お肌のターンオーバーに合わせる顔の産毛処理は、お肌に負担が少ないのですが、少なくともお肌の角質層を一部取り除くことになるので、慎重に処理して頂きたいです。

 

そこで、産毛処理をするときは、タイミングを見計らって処理することをおすすめします。生理のときは、肌が敏感なのでやめる。
産毛処理をした後は、デリケートな状態ので、紫外線を浴びない。日焼け止めもできるだけしない。

 

産毛処理の前後は、ピーリング・スクラブ洗顔はしない。産毛処理の前後は、顔のマッサージはしない。などです。

 

清潔感のあるすっきり女子でお仕事をばりばりこなしましょう。

 

⇒顔の産毛専用クリームがあるって知ってましたか?