女性のひげや産毛を改善する為のブログ【誰にも相談できない】

女性のひげや産毛を改善する為には

身だしなみに気を使っているケースが多い女性は、ムダ毛にも気を使っていることが多いです。特に露出する機会が多い場所のムダ毛は定期的にケアをしておく必要があります。

 

ムダ毛の中でも特に気にしている人が多いのが顔のひげや産毛です。定期的にケアをしていても生えてきてしまうので、根本的に改善をするためには特別なケアをしなければなりません。ケアの方法の中でも特に重点的に行わなければならないのがホルモンバランスの乱れを改善するということです。

 

女性はストレスや環境が変わるとホルモンバランスが乱れてしまいやすいので、ストレスを上手に発散したり環境の変化に柔軟に対応できるように心がけましょう。ホルモンバランスが整うと自然とひげや産毛が薄くなるので時間をかけて対処することが大切です。

 

ホルモンバランスを整えても改善しない場合は、ムダ毛を薄くする効果のあるスキンケア用品を使用してみましょう。以前に比べるとたくさんの商品が販売されているので、自分の肌に合った商品や使いやすい商品を選ぶことが可能です。

 

通販を利用することで購入できる商品もあるので、店頭で商品が見つからない場合は通販を利用するようにしましょう。女性のひげや産毛は正しい方法で対処することで薄くすることが可能です。自分の体調や状況を確かめながら対処することを忘れてはいけません。

 

 

顔の産毛処理方法ってどうしてる?

あなたは自分の顔に生えている産毛やひげの処理方法は確立していますか?まだ産毛でしょうか?もうひげになっているでしょうか?

 

試行錯誤で「このままでいいのかな?」なんて思いながら毛抜きで抜いてみたり、顔に体用の除毛クリームを使ってみたり、色々していませんか?

 

あまり正しい知識をもたないままに、色々処理として触ってしまうと、顔の産毛なだけに、後日後悔することになりかねません。どの程度ならこの処理方法、これなら医療脱毛の処理方法が適切か?

 

というのは個人差があるため、自分で決めるか無料カウンセリングに行くしかないのですが、とりあえず方法としていくつかあげておきます。

 

まず顔の産毛を剃ることです。

 

剃ること自体はあまり問題ないのですが、お肌のバリア機能を産毛と一緒に持っていかないように気をつけてください。
そのためには、顔専用の電気シェーバーを使って、清潔な肌で剃ることです。(お風呂あがりがベスト)

 

そして抑毛効果のあるスキンケアクリームを使うことです。
これで、電気シェーバーを使う頻度は下がっても、増えることはありませんのでご安心ください。

 

次のはやってはいけない毛抜きです。(ローラー脱毛、テープ脱毛、パック脱毛、すべて毛抜きと同じです。)

 

毛を無理に引っ張ってぬいていると、肌がたるんできます。つまり、老け顔になってしまうということです。
他にも弊害はたくさんありますので、毛抜きだけはやめておきましょう。

 

次に専門家に任せるという方法です。

 

一番はやはり皮膚科の先生がいる医療脱毛でしょう。レーザー照射力も強く、麻酔もしてくれ、薬もくれて、万が一にもちゃんと対応してくれそうです。
しかも、レーザーが強いために、うすい産毛や難しい鼻の下なども腕のよい人がレーザー照射してくれれば、通う回数が減ります。

 

さらに、エステサロンの脱毛です。
こちらはあまりつよくない光照射となりますので、通う回数が多くなるのですが、ついでにマッサージや、リラクゼーションなど、他のエステメニューもできることです。
どちらも良い・悪いとあります。

 

永久脱毛をと決めたら、両方無料カウンセリングに行って、どちらが自分の肌質や、毛の量などに合うのかを確認した方がいいです。
あとは、コストもパッケージになっているなら安心ですよね。

 

毎回行くたびにいくらか支払うような感じでは、最終的にいくらかかったのか不明なため、信頼性のないサロンやクリニックだと思った方がいいかもしれませんね。

 

⇒顔の産毛専用クリームがあるって知ってましたか?

 

 

顔の産毛処理グッズで顔が明るくなりました

私は、物心がついた頃から、顔の産毛が気になっていました。周りがまだ未婚のうちは大して気にしていませんでしたが、周りが結婚し始めると、私に彼氏ができないのは産毛が濃いからだと思い始めたのです。

 

それは、実際のところ当たっていたのかそうでないのかはわかりませんが、産毛を気にしてなかなか恋愛に対して積極的になれなかったのは言うまでもありません。

 

そこで私は、顔の産毛処理グッズとして、除毛クリームを購入してみました。除毛クリームは、顔の産毛処理グッズの中でも値段が安い方です。クリームは、友人から紹介されました。実際に友人も使っていたようですが、手放せないようです。

 

私が実際に使ってみると、普通の洗顔クリームとあまり変わらないような気がしましたが、クリームを塗ってしばらくそのままにし、その後に洗顔をするとクリームと一緒に産毛が落ちていきました。顔に映った自分の顔をみて、思わずにやけてしまいました。

 

改めて鏡で顔を見ると、顔の色が少し明るくなったのが分かります。ただ、脱毛用のクリームではなく除毛クリームなので、しばらくするとまた産毛が生えてきてしまいます。産毛が生えてくるまでの期間は、1週間から2週間ぐらいです。

 

顔の産毛が気になり始めたら、クリームを利用して除毛すると明るい顔になります。除毛クリームを使い始めてからは、前向きに生きられるようになりました。

 

 

芸能人を見て、顔の産毛処理を決意

テレビに出ている芸能人を見ていると、全員ぴかぴかに磨かれていて、一般人の自分とは違うのだと実感させられます。私の最大のコンプレックスは、顔の産毛が濃いということです。脚や腕のむだ毛はそれほどでもないのに、なぜか顔の産毛だけが濃いことに悩んでいました。

 

学生時代はフェイス用の剃刀で自己処理をすることがわからず、自分の産毛が濃いことを陰で悪く言われているのではないか、笑われているのではないかと不安になったこともありました。

 

そして社会人になってから、思いきってフェイス脱毛の施術を受けることを決意しました。ずっと自分で顔の産毛処理を続けながら、産毛のことで悩んでいるのなら、お金をかけてもフェイス脱毛をした方が良いと考えました。

 

私が選んだ脱毛サロンは芸能人も数多く通っているという評判のサロンで、私にとっては決して安くない費用がかかりましたが、脱毛が完了した今は、自分の肌に自信を持つことができるようになりました。どれだけ近付かれても、顔の産毛がないということに自信を持っています。

 

定期的に自己処理をする必要も一切なくなり、面倒な手間が省かれたこともとても嬉しいです。高い費用がかかりましたが、フェイス脱毛をして本当に良かったです。

 

⇒顔の産毛専用クリームがあるって知ってましたか?

 

 

自分でもびっくりな顔横の産毛

 

顔の産毛が濃いと処理するのが大変ですよね。女性でも、顔の産毛の手入れをしないと鼻の下や口周りがひげのように生えます。小鼻に目立つ黒ずみをよく見たら、毛だったという人までいると思います。そして、何気なく髪型を見るつもりで顔の横を見たら、フェイスラインからもみあげにかけての横顔に顔の産毛がびっしり生えていてびっくり!という人もいると思います。

 

他人は自分の真正面から顔を見るよりも、横か斜めの方が圧倒的に多いのです。上記のような恥ずかしい思いをしないように、ちゃんと顔の産毛処理(シェービング)をしていきましょう。

 

産毛を処理すると、顔のくすみもなくなりワントーン明るくなります。カミソリや電気シェーバーで剃ればいいだけなのですが、肌トラブルが心配ですよね。男性のように皮膚も厚くないので、毎日剃るわけにもいきません。ホルモンバランスの乱れ、メイクや洗顔料の刺激、ストレスで敏感肌、女性ならではの不安要素がたっぷりで悩みませんか?

 

自分で顔の産毛を剃ったら、前よりも濃くなった。と考える女性もいます。カミソリや電気シェーバーが原因で毛が濃くなった、というわけではありません。カミソリがI字なのかT字なのかも関係ありません。テープや毛抜きで処理しても同じです。
?
問題なのは道具ではなく、ムダ毛処理の刺激です。男女関係なく、毛には休眠期と成長期があります。カラダの部位にもよりますが、30〜40%ほどの毛が表面にでているだけで、残りは毛穴の奥で眠っています。
?
エステサロンで脱毛したことがある人なら分かると思います。1回の施術だけでは、脱毛は終わりませんよね?数ヶ月に1回のペースで何回かやらないと、脱毛部位の毛を全て施術できません。施術できるのは成長期の毛だけなのです。自己処理で肌に刺激が残ると、休眠期の毛が成長期に入ります。つまり、毛処理前よりも濃くなるのです。
?
脇毛処理と同じようにカミソリ(もしくは毛抜き)を顔には使えません。なぜなら顔は皮膚が薄いからです。産毛とはいえ、何度も処理しているとダメージがたまっていきます。洋服で隠れる部位なら、ムダ毛処理をさぼっても困ることはありません。でも顔の産毛は残しておけませんよね。鼻下が青く光っていたり、口周りは黒っぽくなるのは女性としては不潔感がでてきます。

 

太い毛は毛抜きで処理する女性もおられますが、絶対にやめましょう。皮膚に対して直角に毛が抜けることはありません。必ず角度がついて斜めに抜けます。

 

だから、永久脱毛に当分は費用面や時間がないなどでいけない場合には、シェービングでお肌をきれいにしましょう。

 

⇒顔の産毛専用クリームがあるって知ってましたか?

更新履歴